いい話、、、、つづき





8年前の第1回の日のために駅近隣の施設やらお店に
イベント告知のフライヤー設置をお願いしたり、コツコツ
と地味ですが営業していました、、、

初めての会場は江坂にある株式会社アルヴィオン(ゲームソフト会社)
http://www.alvion.co.jp/
を仕事仲間に紹介頂き、本業が忙し過ぎて開店休業中だったギャラリーを
初めて使わせてもらう「杮落とし」でライブを披露しました
H社長 お元気かしら?
その節は大変お世話になりましてありがとうございました


当日のリハーサル真っ最中の時間に1人の男の子が
フライヤーを握りしめて自転車で現れました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わたし「1人?お母さんかお父さんは?大人と一緒じゃないと
    入場はお断りしてるのよー」
男の子「お母さんは仕事。
    お姉ちゃん誘ったら忙しい!て断られてん、、、」
わたし「どうして1人で来てくれたの?」
男の子「前にお父さんに音楽のコンサート?かイベントに連れて
    行ってもらったん、この絵(フライヤー)見て思い出してん、、、」
わたし「あのね、入場料がいるの。何年生?小学1年生からは
    500円頂いてるの」
男の子「俺1年生。今日は財布忘れたー」
わたし「、、、、、、(どうしよー、困った。でも来てくれたのは嬉しい)
    じゃあ今日は特別に私が立て替えてあげる。
    まだリハーサル中だから当分始まらないよー」
男の子「うん、いいよいいよー!」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 とピューッと会場内へ。(その後、友人が彼の保護者を務めてくれイベント中
 見守ってくれて助かりました。何事もなく無事でした)

彼は最初から最後までたった1人で1番前にかぶりついて
ライブを楽しんでました
関係者全員驚くとともに、でも正直とても嬉しかったんです!

これをきっかけに音楽を初めてくれてたら最高やなー、、、と
内心ずっとニヤニヤしてました(笑)

その彼も今は中学2年生
きっと音楽をどこかで演っているよね?!と信じたい

またどこかで再会できたら
感激するなぁー
泣くなぁー




コメント