つづき・・・・です

あまりの猛暑の折、ブログ更新をかなりさぼってました。
みなさまお元気でしたでしょうか~?

・・・・・ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
このLIVEで、心に残る《嬉しかった思い出》を
どうしても記録しておきたくて、再びあの日へワープします。
よろしくお付き合いください。

この日、開場時間を少しすぎた頃、お嬢さん親子が来場されました。
ピアノを勉強中の小学3年生のお嬢さん親子は、ステージと入り口の
中間の位置にあたるテーブルに案内されていました。

ライブが始まると、ステージへ近づきたい気持ちを押さえることができない様子。「ステージの方へ行ってもいいよ!」というと
ステージとテーブルを何度も往復しはじめました。

ステージに近い空席を見つけた私は、お店の方に事情を話し、2人をステージ近くの席へとお願いしました。



最後に彼女は、演奏者の手元が見てとれる真横の席を陣取り、夢中で、かぶりつきで、この日のライブを楽しんだのです。

こんな風に音楽の持つパワーが、また一人のKIDSに、小さい灯をともすことができたとしたら、《よっしゃー!》です。
こんなに嬉しいことはありません。






昨年の10月から「はじめてのジャズオルガンfor KIDS」をスタートして、
もうすぐ1年。毎回たくさんの方との出会いがあります。
この活動を支援してくださる方から、毎回わたしがパワーをもらっています。
もっと多くの方々と時間を共有できますように、これからも活動を続けて
参ります。みなさまこれからもどうぞご支援ください。


大変お世話になったROYAL HORSEの小林支配人、関オーナー
そしてデザイナーの後藤さん、YSコーポレーションの山本社長、佐竹さん
isw kobeのフォトグラファー集団 宮奥さん、村瀬さん、白石さん
いつもHELPでサポートしてくれる、まっつん

改めてお礼を・・・。
ありがとうございました。

コメント